スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.06 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

久々に行った登山と

 


Mt.Gozaisyo




裏道〜国見〜御在所


この写真は大黒岩


ロープウェイ登ってると左手に見える大きな岩 


御在所は岩場多くて結構スリリング


帰りはロープウェイで下って朝明にある銭湯みたいな温泉に行った
貸切やったけど600円高いな



初心者は中道に行きな























もう年末・・・

今年も音楽聞いてない

頭のなかにはいってこない






映画は少し見てみようかと思ってる





是非オススメ映画教えて欲しい




ミステリーとかドラマとか

自分の中では邦画はこの十何年かの人気でもう十分なので洋画を観ていきたい








正月は毎年実家で暇するから今回はDVDを購入済

1つは前から観たかったデイヴィッド・リンチ監督の「ロストハイウェイ」
とってもわけがわからんということで有名な映画



あと2つはまとめサイトで調べて「真実の行方」「ロックストック&...」てやつ
よくわからんけど冒頭はキャッチーであってほしいよね



正月のために「スターウォーズ」も観ずにとってある








それと2013年発売のBrutusの映画特集の本を買って眺めてるよ

けど正直観たいと思うの無い










白山

    

夜中3時に集合して北へ






向かったのは日本三霊山の一つ白山連邦

信仰での登山が盛んだったところだ

最高峰の御前峰は2702mと高い 
国内でこれより西に2000mを超える山はないそう






今回は登山口が近いという理由から岐阜の平瀬道から登ることに

人はまばらだった



登山口では意気揚々としてたものの
運動するのはリレーマラソン依頼 2ヶ月ぶり・・・
足つったりせんかと結構どきどき





メンバー紹介



なぜか攻撃的な視線ww

左 平松・・・同級生 サッカーばっかりやってる単細胞 最近生意気

右 安田・・・同級生 ただの単細胞 洒落たことに憧れてる ルイージに似てきた






鶴仙人・・・同級生 通称ザキミヤ ジョジョ立ち モデルウォークが得意
       今回 足がつるつるゆうてたから鶴仙人っていうあだ名がついた
       途中何回か歩けなくなってどうなることかとおもった今回のMVP


わし(写真は省略)・・・自己中 部屋汚い



けっこう誘ったけど結局代わり映えしやん4人になった(サッカーも同じチーム)
















1700mくらいかな 変形した木の前

ダム湖がきれいに見えた

このあたりから御岳、乗鞍、北アルプスの山々が見えてとてもよかった
天気には恵まれた







2000mをこえた辺りから雪渓を何度かトラバースする

これ人写ってるの分かる?滑りそうでかなり怖いのよ 滑ったらあの世行きだったと思う
情けないけど俺が一番びびってたね・・・






2400m付近 山荘の手前

画像の通り鶴仙人はもうこのときほんとに限界だった




山荘(白山室堂という)に到着 2400m
メジャールートの石川県側からとはここで合流する

それなりに賑わってた 
ここに宿泊して御来光を拝むのが一般的






室堂から300m上の頂上を望む 





攻撃的な視線2(緑の人)

あとちょっと





とうちょ〜 2702m

鶴仙人も四つん這いになりながらなんとかのぼった〜






7時前に登り始めて山頂に12時
12時半に降り始めて登山口に3時半

かなりしんどかった 強行過ぎたかな







休憩は頻繁にとったんやけどその度にハエみたいなのがすごい集ってくる
で たまにその虫が刺すのか噛むのかしらんが出血するからおちおち休んでられんかった
次の日すっごい痒いしけっこう腫れてたから調べたらそれがブヨだってことがわかった

7箇所もやられてめちゃ痒い






























さよなら白山



次来るときは泊まりで長袖長ズボンでのぞみます




























そうそう、ここの登山口、温泉があるの。







写真も撮ったんやけどここでは非公開・・・










この手前の方にあります 
温泉卵もつくれます





熊の毛皮 猪の毛皮




で、風呂上りの1杯ね  
かっこつけてる・・・







Mt.Yarigatake

 富士山に続いて登って来た。




憧れの槍が岳。




今回はさすがに1人じゃないよ。




怪我したりする可能性もありそうだし、アルプスは初めてやから怖かった。




地図とクマよけの鈴を買って準備万端?




夜の22時半くらいに出発して2時半に新穂高ロープウェイに到着。
標高は1000mちょっと



5時半から登り始めて3180mの山頂まで約2000mを1日で一気に登ります。






朝から天気は曇り空、山頂はガスってて全然見えない。
雨よ、降らないでと祈りつつ前半のなだらかな登りを黙々と進む。

 
登山者も全然いない。もうちょっといてくれた方が安心するのに。
一緒のルートで登ってたのは5組くらいかな。



まだ雪残ってたりするし水が多くて大変だったから登山者が少ないのもうなずける。




途中滑り落ちたらケガ必至な雪渓を歩いたり、落ちたら流されること必至な激流をジャンプしたりしないといけなくて結構スリリングだった。






アイゼン持ってなかったから怖かった・・・ (この画は帰りです)



3000!





登り約7時間。

無事に槍が岳山荘に到着。


 


着いたときは結構ガスってたんだけどご覧の通りダブルピース×2









そして山荘のキッチン槍(だったかな?)で食事。
ラーメン!生ビール!

うれしい。カップ麺と缶ビールしかないと思ってたのに!ありがたや〜。



翌朝登頂を考えてたけど時間あったしこの後、更に晴れてきたからいざ山頂へ!


結構な崖をよじ登ること20分。






こんな感じね。





無事登頂!






夜、山荘での時間はかなり暇。

『ガ、チョウ』やら、『風の谷のナウシカ』なんかを読んで過ごした。






そして翌朝





きれいなご来光。
360°澄んだ空気。富士山くっきりも見えてた。


結構感動した。


日頃の行いが良いからだとか勝手に思う。

















そして下山






しようと出発の準備してたら小屋のスタッフさんに声をかけられる。



「三重の方ですか?」


「そうです。」


「私もなんです、三重弁で分りました。4月から働いてるんですけど三重県の人が来たの初 めてなんでうれしいです。」


「おお、三重どこですか?」


「鈴鹿です。」


「おお、僕ら高専仲間ですよ」


「ええ、私、こないだまで3年間事務で働いてましたよ。」


「おおお!」


見たいな感じ。偶然。








そして











こんな感じ。ヤリポーズ




11月まで働くそうです。


三重の人は行ったら話かけたってね。





さて




天気最高だったから稜線を歩くコースで帰ることに


槍が岳を後に











後ろは南岳小屋と穂高連峰(?)


 


この先ね、見えないでしょ?





結構険しくってこの先の画は撮る余裕なかった・・・






と、帰りはあんまり写真撮ってないのでこの辺でおしまい。







帰りも7時間くらいかかった。筋肉痛バキバキ。












今度は秋にでも行こうかなぁ。




小屋のおねぇさん口説きに。



























Fujiyama



木曜だったか金曜だったか富士山に登りたくなった。










で金曜の夜出発。友達は誘ってみたがダメ。

まぁ初めから1人でも行こうと思ってたからいいんやけどさ。

22時半に出発して2時半に須走登山口駐車場に到着。

6時まで仮眠をとり6時半に出発。

天気は曇りだったけど5合目まででそれを越えるとこの通り。



富士山が待ってくれてる。



女なんていらねぇよ。






ここは7合目か8合目から下界の風景。雲海、綺麗。

そのうち晴れてきて河口湖やら山中湖やらが見えてた。




山小屋は頂上付近のが全然開いてなくってビール飲めなかった・・・





富士山は2回目だったし、昼間の登山でマイペースに登れたから高山病もそれほどしんどくなかった。けど1人だと余計なこと考えちゃうから駄目だね。終始ネガティブなこと考えながら無事登頂。あの時ああすればよかったとかね・・・




登り6時間、下り3〜4時間ってとこかな。




 

3年前に重度の高山病で行けなかった頂上でパチリ。後ろが綺麗だ。




俺もふけたな〜。












結局2回目だったからか、刺激とか孤独感は全くなかった。

まぁ達成感はあったからよしとするかなぁ。












そして思ったのは・・・


次は女の子と登りたいってこと。


まぁ気力回復っちゅうことで許してちょ。











今回の1人旅、もうちょい続きがあるよ。







2011年

あけましておめでとうございます。 

今年は卯年だそうです。
ウサギは1羽2羽って数えるんでしたっけ?
まぁなんでもいいですが今年も宜しくお願いします。


今年も年賀状が何枚か届いたけど、まだ出してない人がいる・・・
結婚を機にみんな出してくるのです。
向こうは結婚して披露宴や2次会で住所書くから分かってるんやけどこっちは住所知らんから出してないって人たち。


もう遅すぎるくらいやからどうせなら逆に『おそ』って言って笑ってもらえるまでもうちょっと待とうかなってかんがえてる・・・(ブログ書く間あったらさっさと書けよ!)


ところで、今年の抱負ってありますか?
俺たちはみんな決めてます。まぁ下らんことばっかりです。

一昨年は「〜ちゃんの足をねぶりたい」で去年は何やっけ?(忘れた・・・まぁろくなものでは無い)
今年はなんと『一人で焼き肉に行く』に決定しました・・・
「そんなんやからいつまでたっても女できねぇんだよ!余計に独身こじらすぞ!」ってつっこみが聞こえてきそう・・・
正直1人は得意。動物園、植物園、水族館など1人でも全然平気。ただ、焼き肉はなかなか・・・店員に何思われるか・・・。
要はメンタルです。鍛えます。

2011年!どうなる俺!?乞うご期待!



はい。ここは山。夜明け前。
2011年初日の出(今年初めて見る日の出)ツアーにいってきたよ。
我らが鈴鹿の入道ヶ岳。

日の出時刻 7:02 なので5時に出発。ってすぐに空が明るくなってくる!
間に合うのか?しかも結構な雪!

楽しい仲間です。よくぞこの企画にノッテくれました。
積雪は30僂らいかな。
アイゼンも着けず若いパワーで頑張りました。(持ってないだけ)
最後はこんな調子!腰まで雪あって最高!楽しすぎる!

初日の出(今年初めて見る日の出)にも間に合った〜!風強くてさむかった〜!



この調子で今年も楽しいことにチャレンジし続けるぜ!
2011年、良い年でありますように。







Mt. Kyougamine

先週の木曜、金曜と凄い空気が澄んでて空が凄い青かった。
山も、ものすごくきれいに見えてたからPCの前でうずうずしながら仕事してた。


やっと土曜日にやまへ。


木曜とかに比べるとちょっと霞んできてたけど上々の天気。津の経ヶ峰いってきました。
楽ちんって本に書いてあったから昼ごはんを食べに行く感覚で。





山頂にはベンチとか東屋があってのんびりできる。

俺みたいな初心者にオススメ。






景色いい!360°見晴らしがいい!
こっちは津方面で〜



こっちは青山高原の方。
この写真以外にも風車がいっぱい。昔はこんなに無かったような・・・









そして一番の楽しみ!


昼ごはん

ジェットボイルは少し重いけどなんだかんだで毎回持って行ってる。

もっと凝った方が楽しいかなぁ?






























空が明るくなってきた。

そういや、そろそろアルプス行く計画を立てないと・・・
だれを誘おうかな。


その前に来週のタイコクラブの準備しないと・・・






oikedake

ひさびさ単独登山。

ついに鈴鹿最高峰。やったるぜ〜。


ってことで御池岳行ってきました。


ガイドブックに4時間って書いてたからゆっくりめのスタート
9時に駐車場着。。。。くるまいっぱい。。。
なんとか鞍掛トンネル横の登山口入口の真ん前に駐車出来ました。

帰りに車道を歩きたくなかったから少し下ってコグルミ谷登山口から登山開始。9時20分


谷歩きはすぐに終わって山腹をひたすら斜めに上がっていきます。割と単調です。

8合目付近

リスちゃんに会えました。初めてカメラに収めました
手前の変わったの草もいっぱい生えてました。なんていう草なんやろ。



頂上付近はぬかるんでてかなりスリッピー。木も凍ってます。
なんか自分の写真はバカっぽくてはずかしい。



こっからの景色は最高










14時下山。1人なのに結構かかりました。

登山者多かった。結構寒かった。あと山ガール発見しましった。気持ちよかった。




あれ?


セブンマウンテン制覇は?






syakagatake

行ってきました。
鈴鹿セブンマウンテン5/7つ目。釈迦ヶ岳。


8時20分、朝明渓谷駐車場出発。
最初の目的地は庵座の滝(漢字は適当)
1時間くらいかなー。なかなか立派な滝です。
真下から。



頂上までの途中にもうひとつの名所、大陰。なかなかきれい。
このすぐ左側を登ります。

頂上手前はかなりの急登が続きます。かなりしんどい。



頂上付近で昼休憩。
ジェットボイル使ってスープ春雨作りました。

撮り忘れたので昨日の画像です。
怠惰な俺にはセットするのが・・・



猫岳、はと峰経由で14時に下山。

今日気づいたけど滋賀県側からの風は冷たくて、三重県側は凄いあったかい。
あれが上昇気流ってやつかな。通りで三重県側はパラグライダー飛んでるわけです。

セブンマウンテン残すは雨乞、藤原。
けどそろそろアルプスとかいきたいな。雪見たい。



あぁなんか文章も怠惰になってしまった・・・

念願の!

ネット不調で久々の更新です。

 

前から欲しかったバーナー。
プリムス、スノーピークと悩んでジェットボイル購入しました。
店員さんいわく1番人気の紫!
さっそく家でお湯沸かしてホットレモン作りました。
最高。評判通り早い。
明日の登山の一番の楽しみ。何食べよっかな〜。





お湯が沸いたら線が黒からオレンジに。




子供のころ欲しいものが手に入った時は枕元に置いて寝ていましたが、久々にそうしたい気分です。

次は2代目SUUNTOの購入かな。



なんか登山の実力より装備の方が充実してきたような気が・・・・

sunrise from nyudougatake

 行ってきました。富士登山以来2回目の夜間登山。

今回は暗闇にビビって友人に声を掛けてなんとかお馴染み3バカトリオでGO。

朝3時に俺んち集合。

椿渓谷に向かってたんやけど、いきなり鹿ちゃんが・・・駐車場のまだまだ手前やのに・・・
夜は怖いよ。鹿。寝ろよ。イノシシとか出てきたらどうしよう・・・
って感じで結構ビビってました。


4時に駐車場到着。

暗い・・・富士山以来使ってなかったヘッドライト装着。

まだ怖い・・・ってことでY君がi-podとスピーカーを持ち出してきて音楽掛けながら出発。

暗闇の中、ソウルセットの今夜はブギーバック。
ダンスフロアに〜・・・
クラブならいいんやけどね・・・



少し登ったら雪〜雪〜雪〜最高。

それでも登りはやっぱり暑くって上着はジャケットとアンダーアーマーだけでいけます。
暑がりM君は上裸になろうか悩んでました。まぁ人とすれ違う心配は無いけどね。

入道ヶ岳は2回登って山頂まで近いっていうイメージがあったんやけどそのイメージよりもさらに早かったです。



夜景も奇麗。伊勢湾一望できます。


アセビのトンネルを抜けて

山頂です。1時間20分くらい。

雪ふっかふか。

なんと−12℃。風もきょうれつ〜。
気づいたらアクエリアス凍ってる〜。




強風のなか待つこと15分くらい。





やっほ〜


やっほっほ〜。(罰あたり?)

最高。あがりまくりです。
その日は快晴でほんと最高。入道ヶ岳最高。
鈴鹿市民には是非チャレンジしてみてほしい。
こんな楽しいことはなかなか無いです。


一通り山頂で騒いで、寒いなっちゅうことで帰路に。

1回膝が逆折れしてピンチに陥りましたが無事駐車場へ。7時着。

下ですれ違った人にもう降りてきたの?って言われてなんか優越感。


この日の登山は短時間やったけど今年1番楽しかった。
また行きたい。次は1人でもいけるかな。


早起きは3文の得です。
7時に下山出来るからその日に予定があってもこの方法なら山に登れます。
この日はこの後みんなで集まってBBQ、夜はコンパ。
1日がかなり長くって充実した休日になりました。


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

DOMMUNE

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM